Uncategorized

とっても簡単プチ断食ダイエット!断食は1日だけ!!

投稿日:

ダイエットを始めると、ランチや飲み会に誘われたり、美味しそうなお土産をいただいたり・・。なぜか、誘惑が多くなる気がしませんか?なぜなのでしょうね(笑)そんな理由で、なかなかダイエットを実行できないでいる人も多いのではないでしょうか。

そういう人におすすめなのが、週末だけのプチ断食です。断食とはいっても、実際に断食するのは一日だけで、前後一日は回復期として消化の良いものを食べることができます。

「今週は食べ過ぎちゃったな~」という時には、週末にプチ断食してみませんか?断食すると

  • 自律神経が活発になる
  • 代謝がアップ
  • 腸内環境の改善

これらのことが期待できます。結果として、便秘改善や美肌効果、痩せやすい体質につながります♪

休日の土日がプチ断食に最適

プチ断食をするには、断食前日の準備期間と、断食翌日の回復期間をとることが理想的です。なので、週末の土曜日にプチ断食を実行するのが理想的です。

断食前日の金曜日は準備期間

断食に入る前日の金曜日は準備期間として、刺激物や胃に負担のかかる消化の悪い食事は控えます。

  • アルコールやコーヒー、タバコなどの嗜好品
  • 唐揚げや天ぷらなどの揚げ物
  • お砂糖を多く含むスィーツなど

これらの物はプチ断食が終わるまでおあずけです。これだけでもダイエットになりそうですね。

断食当日の土曜日

断食当日は基本、食事をとりませんが、リンゴのすりおろしなど(1食100g程度)、酵素を多く含む食品で酵素が不足しないように補いましょう。酵素サプリや酵素ドリンクであれば手軽に十分な酵素を摂ることができますね。

断食当日に気を付けて欲しいのは「水分補給」です。食事から水分が摂れないぶん、意識的にお水を飲むようにしましょう。

あまり冷たいお水は内臓を冷やすので、氷などは入れないようにして下さいね。

断食明け月曜日までは回復期

プチ断食で最も大切なのが、断食明けの回復食です。断食で空っぽになったお腹は敏感になっています。「断食が終わった~。腹ペコ~。」というテンションで一気に食べてしまうと、断食が台無しになってしまいます。

栄養の吸収率も高い状態なので、リバウンドしたり、お腹が痛くなったり、不調の原因にもなります。

では、回復期には何から食べればいいのでしょうか?

  • お粥や重湯
  • 野菜スープ、生野菜
  • うどん

など消化がよく、胃に負担のかからない物が理想です。赤ちゃんの離乳食や風邪をひいたときの食事などを参考にすると良いですね。

ちなみに、回復期間は断食日数の2倍必要なので、月曜日も食事は軽くします。

回復食、どれくらい食べていい?

断食明けの朝食はいつもの半分くらいの量で、消化の良いものにします。固形物よりも、重湯や野菜スープが胃に負担をかけず理想的です。

昼食は朝食よりも進化してお粥やうどんなどでも大丈夫です。量は普段の半分にして、ゆっくり良く噛んで食べましょう。

夕食は普段の量を食べても大丈夫ですが、消化の良いものを食べるようにしましょう。アルコールや揚げ物など胃に負担がかかる物は避けましょう。せっかく頑張って回復食まできたのですから、もう少し頑張ってプチ断食を成功させましょう!

回復食のイメージとしては、断食で敏感になっているお腹の様子を見ながら普段通りの食事に戻していく感じです。

回復食はやさしい味付けで満足!?

断食明けは味覚もクリアになっている場合がほとんどです。味付けしないお粥でも、お米本来の甘さを感じるはずです。

普段通りに味付けすると、味が濃く感じる場合もあります。胃腸をいたわるためにも、やさしい味付けを心がけましょう。

プチ断食ダイエット成功のコツは!?

プチ断食ダイエットを成功させるためのコツをご紹介します!何事もそうですが、コツをつかむことで、成功しやすくなりますよ♪ぜひ参考になさって下さいね。

断食中でも酵素を摂ること!

人の体内には生まれながらに持つ潜在酵素があります。消化酵素と代謝酵素の2つです。これは加齢とともに減っていきます。

また、食べ物が豊富な時代なので、多くの人は常に「食べ過ぎ」の状態です。食べ過ぎの状態が続くと、消化酵素が沢山使われてしまい、代謝酵素が足りなくなってしまいます。すると代謝できなかったエネルギーはぜい肉として体に付いてしまうんです!また、酵素が不足してくると、体調不良や美容面での衰えなどにもつながります。

そんな酵素不足を補うためにも、プチ断食中でも酵素を多く含む生野菜や果物、発酵食品を意識して食べるようにしましょう。

野菜や果物は量が食べられない、という人には酵素ドリンクやサプリが便利ですよ。

普段より水を飲むこと!

プチ断食中は食事からの水分が摂れない分、体内の水分が不足しがちです。普段よりは多めに水を飲むようにしましょう。

目安としては普段の1,5倍くらいです。一度に沢山飲むのではなく、一回100ml位を喉が乾く前に飲んで下さいね。冷たいお水は体が冷えるので、氷などは入れないのが理想です。

プチ断食は毎週必要?

簡単に実行できるプチ断食ですが、毎週となるとキツイですよね(笑)おすすめは月に1回から2回です。

「月末は予定が入りやすいから毎月初めにやる」など、定期的にプチ断食することで代謝がアップして、痩せやすく太りにくい体へと近づきます。

プチ断食の後の注意点は?

プチ断食で心配されるのが、リバウンドと筋肉の現象です。実際にはどうなんでしょうか?

リバウンドは回復食次第!?

「プチ断食って一時的には体重が減るけど、リバウンドするでしょ?」と思っていませんか?それは、回復食で油断してしまった場合かもしれませんね。

断食明けの胃や腸はとてもクリーンな状態になっています。ということは、食べた物や飲んだ物を普段よりも吸収しやすくなっているんですね。なので、断食明けにドカ食いすると、一気にリバウンドしてしまいます・・。

プチ断食の目的は体質改善によって、痩せやすくて太りにくい体を作ることです。ということは、回復期はまだプチ断食の最中と考えるといいかもしれませんね。

代謝維持のためには筋肉も必要

プチ断食中はたんぱく質を摂らないので、筋肉が減ってしまうのではないか?と心配ですよね。ですが、1回のプチ断食で筋肉が減ることはありません。

定期的にプチ断食をする場合には徐々に筋肉が落ちる場合もあります。筋肉が落ちると、代謝が落ちてしまいます。代謝が落ちると痩せづらい体になってしまうので、日ごろから意識して体を動かすようにしましょう。

まとめ

プチ断食の魅力は、何と言ってもすぐに始められることです。今週末暇だな~と思ったら、すぐに始められます。

プチ断食で気をつけることは

  • 水分補給
  • 酵素を摂る
  • 回復食

でしたね。ぜひ月に1~2回のプチ断食に挑戦してみてはいかがでしょうか。

-Uncategorized

Copyright© ラクビ口コミと効果と副作用ワイルド2019 , 2019 All Rights Reserved.