効果を実感ダイエット5つ!注目は酵素!?

次から次へと新しいダイエットが流行りますが、実際に効果の高いダイエット法はどれなのでしょうか?

ダイエットは長続きしない・・。ダイエットしてもいまいち効果がない・・。そんな迷えるダイエッターに、効果の高いダイエット5つをご紹介します。

どうすれば瘦せられる!?

ダイエットを語る上で欠かせないのが「カロリー」ですね。ダイエットに興味がないお父さんでも、「カロリー」という言葉は知っていますね。

では、「カロリー」とは何か?改めて聞かれるとうまく説明できませんよね(笑)できるだけ簡単に説明してみますね。

食べた物に含まれる「タンパク質・脂質・炭水化物」この3つの栄養は体の中でエネルギーになります。

朝ご飯を食べて、どれくらいのエネルギーができましたか?300kcal(キロカロリー)です、というように、エネルギーの単位のことを「カロリー」といいます。

菓子パンのパッケージに「380 kcal」と表示があれば、このパンを食べると体の中で380 kcalのエネルギーが発生しますよ。ということです。

ちなみに、カロリーには2種類あります。

  • 摂取カロリー:食べた物のカロリー
  • 消費カロリー:運動や基礎代謝で使ったカロリー

沢山食べたのに、使うカロリーが少ないと、体の中でカロリーが余ってしまいますよね。そうなると、太ってしまいます・・。逆に、食べた分以上のカロリーを使えば瘦せることができます!

瘦せるための法則は

摂取カロリー<消費カロリー

これ、忘れちゃダメですよ~!

ちなみに、1㎏痩せるには約7000 kcal消費しなければなりません。ということは、1か月で1㎏瘦せたいと思ったら、毎日約200 kcalの摂取カロリーを減らせばいいのです!(7000 kcal÷200 kcal=35日)

摂取カロリーを減らして痩せる!

摂取カロリーを減らすとはいっても、食事毎のカロリー計算は面倒ですよね。長続きしません!特に自炊の場合は料理に使う食材や調味料のカロリーまで計算しなければならないので、無理ですね。

そこでおすすめなのが、「○○するだけダイエット」です。

  • ○○制限ダイエット
  • ○○だけダイエット
  • ○○置き換えダイエット

簡単に実行できるこの3つのダイエット方法を詳しくご紹介します!

ちなみに、カロリーは人が健康的に生きていくためには欠かせません。例え1日中寝ていたとしてもカロリーは消費されているんですよ。痩せたいからといって摂取カロリーを減らし過ぎては体調を崩す原因となってしまいます。

運動量や年齢などによって違いはありますが、毎日の摂取カロリーの目安は以下のようになっています。

1日の摂取カロリーの基準(kcal) = あなたの体重(kg)×20

なので体重55㎏だと55㎏×20=1100 kcalとなります。今の自分の体重を維持するには何kcal必要なのか、把握しておくといいかもしれませんね。

朝はバナナだけ!で痩せる

今さら朝バナナダイエット?と思うダイエッターもいるかもしれませんね。それほどポピュラーなダイエット法ですよね。

ですが、朝バナナダイエットは、やはり効果的です。バナナ1本のカロリーは約86 kcalです。これは、6枚切りの食パン半分のカロリーと同じくらいです。食パンの場合はジャムやバター、チーズをのせると更にカロリーアップします。

食パンにバターを塗ると、それだけで約235 kcalです!バナナ1本のカロリーの2,7倍です!となると、バタートーストをやめてバナナだけを食べれば149 kcalも減らすことができます♪

さらに、バナナに含まれるカリウムはむくみの解消、食物繊維で便秘解消も期待できます。

糖質制限 !で痩せる

糖質制限の糖質とは炭水化物のことです。白米やパン、麺などの主食を減らすダイエット法です。

なぜ、糖質を減らすと痩せるのでしょうか。

  • 糖質を減らすと体内の中性脂肪が分解される→脂肪の減少
  • 糖質を減らすと血糖値上昇が緩やかになる→インスリンも減少して太りにくくなる

ということは、痩せやすくて太りずらい体になるということですね。

とはいっても、糖質は脳の栄養となる大切な働きをします。全く摂らないのではなく、ご飯1膳を半分にするなど、主食を少なくするようにしましょう。

そして、糖質を減らした分のカロリーをたんぱく質や脂質などのおかずで補いましょう。

酵素ドリンクに置き換え !で痩せる

酵素ドリンクは今のトレンドですね。ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている酵素ドリンクを1食分に置き換える、というものです。

置き換えるタイミングは断然朝がおすすめです。胃が空っぽの状態で酵素ドリンクを飲むと、効率よく消化吸収されます。

ビタミンやミネラルは代謝アップにも関わるので、太りにくく痩せやすい体に近づきます。また、酵素ドリンクは食物繊維も多く含むので腸内環境も良くなります。ということは、美肌効果や便秘解消も期待できます。

ちなみに、酵素ドリンクのカロリーはだいたい100 kcal前後です。バタートースト235 kcalを酵素ドリンク100 kcalに置き換えると、摂取カロリーを135 kcal減らすことができますね♪

消費カロリーを増やして痩せる!

ダイエットを成功させるには運動も欠かせませんがどんな運動を思いつきますか?一重気分歩いたり、ポッコリお腹を解消するために腹筋したり、運動といってもさまざまですよね。

ウォーキングと腹筋、この2つの運動には大きな違いがありますが、ご存知でしょうか。

それは、有酸素運動と無酸素運動の違いです。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

無酸素運動~筋肉アップ

腹筋やスクワットなどのいわゆる「筋トレ」は無酸素運動といいます。短い時間で大きな力を使う運動のことですね。無酸素運動の主な目的は筋力アップになります。

筋肉が付くと、体重が増える場合がありますが、引き締まった体になります。また、筋力アップすることで基礎代謝が上がり、太りにくい体になります。

有酸素運動~脂肪燃焼

ウォーキングや水泳など、無理なく長時間続けられる運動のことを有酸素運動といいます。有酸素運動は、体脂肪が燃焼されます。なので、身体に付いた余計なぜい肉を落としたい人には有酸素運動が最適です。

中でも水泳は足腰にかかる負担が少なく、消費カロリーは大きいのでダイエットにはおすすめの運動です。

ちなみに、有酸素運動は30分以上続けることで効果を実感できます。水泳とウォーキングを30分行った場合の消費カロリーを比べてみました。

  • クロール30分:167kcal
  • ウォーキング30分:115 kcal

水泳の方が50kcal位消費カロリーが多くなっていますね。休日は水泳、平日はウォーキング、などといったふうに使い分けてみるのもいいですね。

ダイエットを成功させるためには!?

ダイエットを成功させて、スリムな体を維持するにはリバウンドしないことが大切です。そのためには、基礎代謝を上げて、カロリーを消費しやすい体を作りましょう!

基礎代謝アップにつながるダイエット法といえば、「酵素に置き換えダイエット」でしたね。ビタミン、ミネラル類が豊富に含まれていて、それが代謝アップや腸内環境の改善にもなる、というものでした。

朝ご飯を酵素に置き換えて、水泳を組み合わせると1か月で2㎏は瘦せられる計算になります!

  • 通常の朝食500kcal→酵素ドリンク100kcal=400kcal
  • 水泳1時間→334 kcal
  • 400kcal +334 kcal =734 kcal

平日は水泳ではなく、30分のウォーキングにしても十分なダイエット効果が期待できそうですね。

ダイエットは効果が出たからと言って、やめてしまうとあっという間にリバウンドしてしまいますよね。酵素ドリンクやサプリを日々の生活に取り入れて、運動と組み合わせると安心ですね。

まとめ

効果を実感できる5つのダイエット法はいかがでしたか?大切なのは摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることでしたね。

食事でカロリーを減らして、運動で消費する。そして、基礎代謝アップの体を作る。

ダイエットは無理なく簡単に続けられることが、成功の秘訣のようです。